キッズ ミニチャーチ

ユアチャーチ キッズ ミニチャーチは

この世界に生き、また聖書に記録されている言葉 = イエスにふれることによって

一緒に遊び、語り合い(おしゃべり)、祈りあうことなどを通して

自分や友達が、いつでもそのままで神様と人に愛され喜ばれる存在であることを知る場所です。

子供たちに教会に楽しく通ってもらい、神様のことをもっとよく知ってもらいたいという願いから「キッズ ミニチャーチ」は始まりました。「日曜学校」や「教会学校」ですか?と聞かれることがありますが、キッズチャーチは聖書や教義を教える「学校」ではありません。
キッズミニチャーチは、子供たちにも神様を礼拝し、聖書に親しみ、互いに祈りあい、子供同士の交流を深め、楽しくすごせる場を提供するものです。同時に若いご両親が、子どもたちへの気配りに追われることなく静かに聖書の言葉に耳を傾ける時を提供するという役割も果たしています。

プログラム
原則として毎週日曜日、大人の第2礼拝の時間(午前11時 〜 12時30分ごろ) 1F キッズエリアにて開かれます。

幼児・小学生
キッズコーナーでスタッフがお子様をお預かりします。その日のおとなが礼拝で聞く聖書のメッセージの内容を子どもたちにもわかりやすい方法(おはなし、クラフト、ゲーム、歌など)で親しんでもらいます。おもちゃ、絵本も用意されていて、スタッフやおともだちと楽しく過ごすことができます。必要に応じて保護者も一緒にいていただけます。

中学生
原則として大人の礼拝に参加します。希望があれば、小学生のアクティビティに参加できます。

家庭でも・・・
ユアチャーチでは子供も毎週、大人と同じ聖書の言葉に接します。週日、少しでも親子の会話の中で、日曜日に聞いた聖書の言葉を親子で分かち合うことができれば、子どもたちにとって神様がより親しい存在として感じられるようになります。大人にも子供にも生きづらさを感じるようなことの多いこの社会ですが、分かち合う聖書の言葉が日々の生活の中で慰めと励まし、力になるのです。日曜日に教会にいる時間は一週間の歩みのうちのたった1時間ほどにすぎません。しかし、そこで聞いた聖書の言葉は新しい週を歩み通す力となります。日曜日の教会は、大人にも子供にも素晴らしい一週間を過ごすために備えの日でもあるのです。