夫婦のコミュニケーションのヒント

わたしのいましめはこれである。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。

 

何がコミュニケーションを妨げるか

 

1. しゃべりすぎ 伝道の書 5:5,3,7

男性女性双方の責任

良いコミュニケーションとは、話すこと聞くことの
バランスが保たれていること。

自分がしゃべりすぎていることに気づかないことさえある。

 

2. 会話不足 (伝道の書3:7)

あなたがしゃべらない限り、相手はあなたの考えや
感情を知ることはできない

スムーズなコミュニケーションのために、話し方を学ぶ必要がある

相手に対し、互いに細やかに気を配ること

 

3. 大げさな言い方
(箴言13:3,22:13,25:14)

信頼を失う

 

4. 人のせいにすること

創世記 3:8-13
アダムとエヴァの分離

箴言 25:23

ガラテヤ人への手紙 5:15,26

相手に対する優しい言葉「ごめんなさい、私が悪かったのです」

 

5. 怒り→ 暴力

コミュニケーションを損ないたいなら、怒りなさい

 

箴言17:27,19:11

正しく用いるならば、怒りは必ずしも悪いことではない

罪に対して怒ることは正しいが、人に怒ってはならない

エペソ人への手紙 4:26
「怒り続けてはいけない」

エペソ人への手紙 4:27

「悪魔に機会を与えないように」

 

6. 人の話が聞けない 
(箴言18:13,25:8,29:20)

人が話し終えるまでよく聞き、邪魔をしないこと

 

7. 議論

結婚生活において、議論をしても勝者はいない

箴言 18:19,19:13

意見の不一致がひどくなると、結婚生活を破壊しかねない

議論が起きるのには、さまざまな理由がある。

自分の正しさを主張する

意見が合わないことを認め合う必要

意見の違いがあってもお互いに受け入れていくことを学ぶ

 

結婚生活の大切なことで意見が合わなくなったら

互いに正直に話す

互いの意見をよく聞く

神様の知恵を求める

二人共主に信頼する