牧師

stacks_image_6665池田 真理(いけだ まり)牧師は、1984年に神奈川県川崎市で生まれました。高校二年生の時に経験した親しい友人の自死によって、その頃読んだ三浦綾子の本の影響もあり、キリスト教に興味を持つようになりました。高校卒業間近になって、友人にユアチャーチを紹介され、一年後にイエス・キリストを自分の主と信じる決心をしました。四年間のカナダ留学を経て、大学卒業後は途上国援助をするNGOに二年間勤務しましたが、一年間のベトナム駐在を通して、神様の愛をもっと直接伝える役目=牧師に、神様が自分を呼んでおられると思うようになり、退職。東京神学大学・同大学院で四年間神学の学びをし、2014年3月に卒業しました。現在は生活保護法に基づくシェルターで非常勤職員としても働いており、DVや虐待の被害者、生活困窮者の相談業務を行っています。(DV被害者支援に関連して、NPO法人レジリエンス「こころのケア講座」ファシリテーター養成講座修了。NPO法人女性ネットSaya-Saya「びーらぶプログラム」インストラクター養成講座修了。)教会の活動と社会福祉の活動をつなげて、教会とは関わりないところで生きている苦しんでいる人にイエス様の愛を伝えていくことが池田牧師の夢です。
ベトナム料理とインド料理が好きです。趣味はピアノ、読書、ジブリ映画、散歩、ヨガなど。


stacks_image_42永原アンディ創( ながはら はじめ)牧師は1955年東京で生まれ、神奈川県相模原市で育ちました。20歳まで自覚的無神論者を自認していましたが、後に妻となる真理(まり)さんを通してイエスキリストを主と信じ、クリスチャンとなりました。東海大学を卒業後、結婚し会社員となりましたが、24歳のとき、神が牧師となるように導いておられると確信し、東京神学大学・同大学院での4年の学びの後、牧師としての歩みをスタートしました。
1993年、ヴィンヤードクリスチャンフェローシップで学んだ礼拝の理念、ホープチャペル・カネオヘ主任牧師ラルフ・モアに学んだ牧会の理念によって得られた新しい教会の在り方を実践するために、ユアチャーチの前身であるライトハウスを創立しました。1999年、教会名をその理念をよりよく表すシンプルな名前「ユアチャーチ」と変えて今に至っています。 多くの人がイエスキリストとの出会いによって、新しい人生を歩み始めるのを見られることが永原牧師夫妻の喜びです。
現在は次の世代の教会リーダーたちを育てることに力を注いでいます。夫妻には成人した息子、娘、そして四人の孫がいます。